個性的な子ども達が、私の生まれてきた意味を教えてくれた!

個性的な子ども達が、私の生まれてきた意味を教えてくれた!

私を変えてくれた、個性派ぞろいの子どもたち

「幼児教室ほくと」の講師の村岡です。
15年前 街中で何気に手にしたタウンワークが、「幼児教室ほくと」との出会いです。ちょうど池袋校を開校という時でした。
あれから15年…
かがみ知加子師のもと、延600人以上の親子とのご縁をいただきました。

2年目に初めて受け持った小学部のとあるクラスが、凄かった!

個性派揃いのパンチのあるクラスでした。
今までの教育に対する概念が全く通用しなかったのです。
1時間半のレッスンが終わると、もう動けない!
「全体力を使い切ってたぁ~…」そんな言葉がぴったり。
でも、とても楽しかった。

「やりたいことをやる」が大切

  • やりたいことを、自由にやる
  • やりたいことは、夢中になれる
  • やりたいことは、笑顔でできる
  • やりたいことは、とことん追求したい
  • やりたいことを、やり抜く 結果を気にせずに

彼らから教えてもらいました。
「やりたいことを、やってイイ!」ということを
個性的なこのクラスの子供たちは「自分はこれが得意!」を持っていました。
前に出て、自分の興味のあることや学んだことを友達に教えるというレッスンが、一番好きでした。

その後も何故か個性的な子どもとの関わりが多い私。
「何で?」とずっと疑問でしたが、そこに私の生まれてきた意味があったのです。
それを教えてくれたのがママ育でした。

これからの時代に生きる個性的な子どもを活かす母になるには

令和に入り、急激に子ども達の質が変わってきています。
今までの教育は、変えていかなければならない時がきています。
そして 子どもの変化になかなかついていけていない!戸惑いを感じながら日々子育てに
奮闘している!そんなお母さんが増えています。

子育ての軸をつくるMSBパーソナル診断講座

お母さんたちが、子どもの可能性を信じ切ることが出来るよう、
子育ての軸をしっかりと持つことが大切だと考えています。
軸が出来ると、迷いがなくなります。
ほくとのお母さんは勿論、大切な子どもの才能・可能性を最大限に活かしたいと願うお母さんにこの講座をお届けします。

関連ポスト一覧