「志のある大人になる為の5か条」が、子どもたちの魂に根付いている!

「志のある大人になる為の5か条」が、子どもたちの魂に根付いている!

小3個性派クラスでの出来事!

小3個別クラスで、3年生までに習った漢字復習テストをしました。
まぁ、楽しい(^▽^)/
創作欲豊かな面々が、面白い漢字を書いてくれました。

読むことはできるけれど、書くことはあまり興味がないようです。
読めれば十分だと思いますけれどね!
今回は まとめなので、もう一度正解を丁寧に書き直してみました。
いつになくみんな一生懸命に取り組んでいました。
その後 互いのノートを交換し、点数をつけっこしました。

一人ひとりの個性を発見!

「ここがちょっと、はみだしているなぁ~」と、丁寧にみている子
全員に100点をつける子
「僕よりうまいなぁ~」とつぶやく子
最後は自分で自分に点数を… 100点 60点 1000点 etc
すると、K君が一言
「そのままで、100点だよね!」と (*_*)

その通り

「書けるか 書けないか、 上手か 下手か 」
それは余り関係ない
「今、自分が どう向き合ったか!」
そして、「この結果をどうとらえ、これからどうするか!」
ありのままの自分を、ありのままのお友達を、受け入れる♡

「志のある大人になる為の5か条」-私は私のまま 100点満点!

1才クラスからずっと唱えてきた5か条が、小学生の子供たちの魂に根付いていることを、教えてもらいました。
潜在意識の中にしっかりと刷り込まれている子どもたちは、これから先どんな困難があっても、たとえ失敗をしたとしても “大丈夫”
100点満点の自分を愛し、100点満点のお友達を大切に生き抜くことが出来ると、確信できた嬉しいレッスンでした。

▼子育てを最適化する秘訣 ▼