人生「もやもや」している場合じゃないんだ!

人生「もやもや」している場合じゃないんだ!

MSBパーソナル診断講座を2日間かけて受講しました。
テキストはまるで雑誌の様なビジュアルで
パラパラッとめくると思わずテンションが上がる♪

この講座は朝から夕方まで結構みっちりな講座で
この歳(今年50歳)で
そんなに勉強するの⁉って感じでしたが
理論だけじゃなくて
ワークがたっぷり用意されていて
怒涛のように時間が過ぎていく感じ。
私には、結構楽しんで受講できました。

この講座を端的に説明をすると

自分の潜在意識を
表面にググッと引き上げる

そんな講座でした!
そんなMSBパーソナル診断講座の中身を解説しますねー。

自己肯定感って

自己肯定感が高いとか低いとか
最近よく耳にしていましたが、
この講座を受けて意味がちゃんと分かりました。
そして、日本人て自己肯定感が低い人が多いんだそうです。

日本の若者は諸外国と比べて,自己を肯定的に捉えている者の割合が低く,自分に誇りを持っている者の割合も低い。
日本の若者のうち,自分自身に満足している者の割合は5割弱,自分には長所があると思っている者の割合は7割弱で,いずれも諸外国と比べて日本が最も低い。年齢階級別にみると,特に10代後半から20代前半にかけて,諸外国との差が大きい。

内閣府HPより

自己肯定感の低い人との付き合い方も。
これまでの人生で、
「この人、嫌だなー」
って感じていた人はほぼ、自己肯定感の低い人だった。
私の違和感はそういうことだったのね!

私自身の自己肯定感のレベルも認知できて。
「あ、私、このままでいいんだなぁ」と少し安心(^^♪

自己肯定感が何故大切なのか

例えば、マズローの自己実現論ってご存知ですか?
人には1~5までの欲求があり、
下のレベルから満たされていくそうですが、
自己肯定感が高まると、 1.自己実現の欲求 (Self-actualization) が満たされ、
さらに上に行くなら自己超越という世界があると思います。

「ありのままのわたしでOK」という感覚は
他者に対しても
「ありのままのあなたでOK」に繋がり
個々の存在を尊重した関係が築けるからでしょう。

他者を信頼して、成長を見守る。
そういうスタンスを学ぶことが出来ました。
(道半ばですが、テキストを参考にこれからも学びを深めたいと思っています)

自己実現論 ピラミッド状の階層を成し、マズローが提唱した人間の基本的欲求を、高次の欲求(上)から並べる。
 1.自己実現の欲求 (Self-actualization)
 2.承認(尊重)の欲求 (Esteem)
 3.社会的欲求 / 所属と愛の欲求 (Social needs / Love and belonging)
 4.安全の欲求 (Safety needs)
 5.生理的欲求 (Physiological needs)

Wikipediaより

潜在意識が今の私を作っていたんだって

自分自身の無意識レベルのことを引き出すワークには、
自分では意外なことが出てくる出てくる。

自分のことって、本当にわからないんだなー。
そして、他人からは、こう見られていたのね。
という部分が明らかになりました。

自分では、かなりボーっとして
ゆるキャラなつもりでしたが
外から見ると、知的なんですって。(驚)
そして、それが天命ともつながっているそうです。

講座の中で質問に答えていくと
私の天命的に持っている質?が明らかになりました。

↑↑↑ 天命ってミッションとも言うそうです。

でもこれ、
占いとかである誰にでもある要素ではなく
本質的に『うんうん』と納得も出来ちゃいました。

自分のどこを強化すればいいのか。
知りたくないですかー?

そして今現在の自分て
無意識の自分が望んだ通りの状態が現実に起こっている。

「やっぱり、そうよね」という方は、潜在意識をご存知の方。
「えー!そんなの嫌!」という方は、是非受講をおすすめします。

人生、「もやもや」している場合ではないですよね♪と思った方は、上の画像をクリックしてみてね♡

関連ポスト一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。