毎日育児に励んでいるママへ!!《ベビー編》 しつけ②

毎日育児に励んでいるママへ!!《ベビー編》 しつけ②

◇0才からのしつけ ステップ1 ~待つ~

赤ちゃんはおっぱいが欲しい時、おむつが汚れているとき、泣くことで母親を
呼びます。
少し大きくなってくると、自分に注目して欲しい時に泣いて表現をするようになります。
そんな時、慌てて駆け寄り抱っこしなくても大丈夫!
「ちょっと待っててね、すぐ行くからね~」と声掛けしながら、少しの時間をあけて
「待つ」ことを体験させましょう。

※大切なポイント!
絶対に無視をせず、子どもに意識を向け、声掛けをする事が大切です。
そして少しずつ待たせる時間を延ばしていきましょう。

◇2才の自我期!

2才ころになり、自分の思うようにならないと、ものすごい勢いで泣き叫ぶ。
物を投げるたり、お母さんをたたく、頭を床に打ち付ける など・・・
自分の思うように親が動かないことに対して怒り、親に対して自分の「我」を通そうとします。
ここで気を付けることは・・・
親と子どもの力関係が、逆にならないようにすること!
「小さな我慢」=「待つ」を重ね、泣けばなんでも思い通りになるわけではないことを、教えていきましょう。

次回はステップ2をお話しますね!

関連ポスト一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。